学校が休みになって欲しくない!

LINEで送る
Pocket

そろそろ夏休みが近づいてきました。息子の学校は今週は懇談会がある関係で午前授業ばかりの日々です。今年は夏休みも20日間程度と短くなっています。

「学校が休みになって欲しくない!」

これは息子の願いでもあり、私の願いでもあります^^;;

長い長い休校期間を経て思いますが、やっぱり学校のありがたみはすごくあるなあと痛感します。



家で先取り学習を進めてはいましたが、やはり学校で授業を行う方が定着率はぐんと高いんですよね。
映像授業よりも実際に授業受ける方が、やはり定着率が違うなと感じています。

息子にとって学校が休みになって欲しくないのは、友達に会えないし、学校での勉強が好きだから。とのこと。
勉強においても先取りさせているので、余裕をもって授業を受けることができるし、楽しいみたいです。

友達はそれほど多くいるわけでもないし、一人で過ごすこともあるみたいなんですが、どうしてそれほど学校に行きたいんだろう^^;;;
中学校が嫌いだった私にとっては(汗)謎です。。
でも、友人関係のトラブルも全然聞きませんし、行きたい!という気持ちがあるのは喜ばしいことだなと思います。

私にとって学校にやっぱり行って欲しいというのは、自分の時間がゆっくりと取れるからです^^

朝昼晩とご飯の用意をするのもシンドイですし。自分一人だけならどうとでもするんですが、息子がいるとそうもいきませんからね。

勉強もなんだかんだといって私と一緒に進めている感じですから、それらに付き合うとなると、自分のことはどうしても後回しになってしまいますし、結果何もできない・・・というのが休校期間中でした^^;;;

これが今から20日間続くのだとなると、うーん、ちょっと気が重い感じもしますが、、、でも仕方ないですね。

そういえば息子の中学校にしては珍しく、今年の夏休みは宿題が少し少なくなる模様です。
他の中学校は各教科ごとの夏休みワークなども宿題として出されているみたいなんですが、息子の中学校は出ない。
先生と話す機会があったので聞いてみたところ、今年は夏休み期間が少ないから宿題も調整しています、とのことです。
これはありがたいです〜^^

夏休みの宿題がほどほどなのであれば、宿題はボチボチで進めつつ、あとは数学の先取り、理科の苦手と予想される単元の先取りができます!!
できれば2年生の数学は全て一通り終了させておき、理科の方は電流や天気の単元が心配なので、こちらも先取りしておきたいね、と息子と話しています^^

コロナ騒ぎで外に出かけるのも躊躇してしまうような世の中ですが、自分で気をつけるしかないな、という感じがします。
マスク必須!何かを触ったらすぐに消毒、を心がけていますが、早く心配しなくてもいいような世の中が帰ってきてくれたら嬉しいですね^^

夏休みの宿題、大物の自由研究などは早めに終わらせておきたいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
サイドバー正方形