発達障害の子に勉強を教えるのは大変。

息子には若干学習障害的な要素もあります。加えて発達性協調運動障害があるので、描画を含むような算数課題はとても苦手です。ADHDによる不注意もあり、何かと勉強を教えるのには苦労しています。

記事を読む

塾の先生と面談。国語力アップは筋トレと同じ。

通っている大手進学塾の面談に行ってきました。今の課題と今後の目標など教えていただきました。国語と英語は筋トレのようなもの!とのことです。

記事を読む

定期テスト対策は予定通り進まず

定期テストも4回目になるので、コツは分かってきましたが、何かと予定通りは進まないものだなあというのが本当によく分かってきました。バッファをかなり多めに設定していた方が、息子の場合はうまくいく感じがします。

記事を読む

ADHDだから仕方ないけど・・・ケアレスミスがひどい

期末試験が近くなってきたので、通っている塾にて該当範囲のテストを受けてきました。なんとケアレスミスが合計10問以上・・点数にすると20点以上を損してる計算になります。さすがに私もがっくりです。

記事を読む

間違えたくない、楽な勉強ばかりしたい?

期末テストがいよいよ近づいているので、この週末はめっきり勉強をしている息子です。とはいえ、まだまだ子どもで間違えると怒るし、楽な勉強ばかりしたがります^^;;

記事を読む

気持ちが伝わるので心から穏やかでいることが必要

最近は減ったものの、息子と時々ケンカになることがありました。そういう時は何かしらイライラの前兆があってそこからケンカになるわけですが、思うのは、私の気持ちの安定具合が恐ろしいほど息子に反映されている、ということです。

記事を読む

勉強中に眠くならないよう、自分で工夫していた!

先日、あまりの眠さに試験期間中にも関わらず勉強せず寝てしまった息子ですが、翌日は眠くならないように自分で意識して工夫していました。

記事を読む

勉強もせず寝てしまった様子。生活リズムの大切さ。

うちの家は就寝時間は10時〜10時半にしています。朝は6時半くらいに起床しています。珍しく11時半まで起きていたら、やっぱり翌日は眠くてたまらなかったようです。

記事を読む

頭を使うことで本来の力を引き出していく

主治医との診察がありました。息子が思春期に入っていて、なんでも口にするわけにはいかないので、私が息子のことで相談のある時には私が別でカウンセリングの時間をとっていただくことにしています。

記事を読む

伸びているかどうか、ということ。

息子の発達障害がわかったのは3歳くらいの頃ですが、ずーっと療育をしても何をしてものれんに腕押し状態だったな、という時期がありました。 もちろん、何も身についていないわけではありませんが、今のスポンジのように吸収してくれる状態からは、かけ離れていました。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形