地理カード、楽しみながらの勉強にぴったり

LINEで送る
Pocket

とにかく家庭での勉強は「楽しみの要素を強くして、長く続くようい」を最近意識しています^^
朝の勉強は1日の始まりなので、とにかく負担を減らして楽しめるように。
機嫌よく学校での勉強に取り組めるように、心がけて^^
最近社会の勉強に、サピックスの地理カードを活用してます!
これがかなりオススメ!
大人も知らないような情報がもあったりしますよ^^

都道府県地理カード 改訂版 (サピックスブックス)
すごろくにしたり、神経衰弱にしたり、地方ごとに集める方式にしたり、カードゲームのやり方もいろいろ。
でも、ビジョントレーニングも兼ねて、うちではかるた形式でやることが多いです。
しかも、カードの数が半端なく多い^^;;;;;
全部で164枚あります。
ひとつの県に対して1枚、ではなくて「名所」「産業」などジャンルに分けるので、一つの県に対して4枚前後のカードがあるんです。
今は「産業」を覚えさせてるのですが、カードの枚数が多いので一度にテーブルに並べられず^^;;;;
前半後半にわけてやる感じです。
苦手なところだけを取り出して行うことも可能です。
また、通常のかるたのように、名前を読み上げてカードを取る、というのではなくて、問題を読み手が読んで、その答えを探して取る、というものなので、「目で探す」のが早くなくても、答えを知ってれば早く取れるんですね。
パパのいない間に答えを覚えてパパに勝つ!んだそうな^^;;;
同期はともかく、覚えてくれるのは嬉しい^^
5年にもなったら社会も暗記要素が強くなりますからね。
歴史バージョンもあるので、地理を覚えたらこっちも覚えさせよう〜

タイムトラベル日本歴史カード (サピックスブックス)

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. rikumama0438 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは^^
    DVD、お役に立てたようでよかったです!
    面白くできているので、注目して見ますよね〜うちも同じです。
    中学受験検討されているのですね^^
    息子も私立中学を検討してて、同じくそれほど難しい学校ではないのですが、国語が難点で基礎力つけるために頑張ってます。
    息子にピッタリの教材はないか、試行錯誤の毎日です(笑)
    息子が予定しているところは冬に体験入学ができるので、まずは行かせてみて本人が気にいるといいなと思っています。

スポンサーリンク
サイドバー正方形