英語の勉強と筋トレは似ている?反復と暗唱で点数アップ

LINEで送る
Pocket

中学に入ってから新しく英語が始まったわけですが、うちの中学校は宿題がとんでもなく?多いです^^;
ページにひたすら英語を書く、ひたすら音読をする。
もっともですが、小学校に入って声を揃えて音読をしていた頃の、それの英語版を始めているような感じです。
この教科って、勉強というよりは実技教科に近いな・・・と思える今日この頃です。

学校の課題が多い

学校から課題として出されているのは、毎日びっしりと英単語もしくは英文を書く練習をするのと、ワークです。これがまあまあ時間がかかり、他の勉強ができないこともしばしば。。。
他の勉強もさせたいので代筆したいくらいですが、文字の違いでわかってしまうのでそれもどうかって感じです^^;

勉強をしない子もいるだろうから、学校の課題や提出物が多いんだろうと想像されるのですが、自主的に色々勉強したい子は、課題に追われて時間がなくなる、という問題をどうやって解決しているんだろう。。。
息子は小学校の頃宿題で苦労したことはなかったのですが、さすがに量が多くて困っていることもあるようです。



家での勉強は音読暗唱と書き取りをメインにしてみたところ

それ以外で英語の勉強としてさせているのは、とにかく教科書ガイドについているCD音源で英語の音声をまずは聞いて、一緒に音読すること!
そのあとは、一回本文を書き写して日本語文も書き写し(これも教科書ガイドに和訳が全て載っています)、日本語をイメージしながら音読を繰り返す。しばらくすると、暗唱できるようになると思います。
詳しくはこちらの本にやり方が載っていますが、うちの息子はこのやり方がドンピシャのようで、日頃の英語の授業がとてもわかりやすくなったそうです。
このやり方は、英語勉強においてはかなりオススメです!


志望校のランクが上がる!  中間・期末テストに強くなる勉強法

英語は筋トレと似ている

英語の勉強って文法も確かに必要ですが、私たちが喋る時も、「これは複数形だから・・・疑問文だからこういう文法になって」などと考えて喋らないと思います^^;
「自然に」文法に沿った形になっているものだと思います。
であれば、その形を叩き込んでしまうこと。塾の先生にも言われますが、とにかく暗唱・丸暗記してしまうこと。その文章の型を叩き込んでしまうのが一番なのだとか。
それを筋トレのように、毎日毎日繰り返すのが大事なんだなと思います。
これからどんどん難しくなっていくと思うので、今のうちから習慣づけておきたいです。

また、学校の英語の勉強をする上で、教科書ガイドとCDは必須!
これのおかげで随分勉強がやりやすくなっています。

中学教科書ガイド 東京書籍版 NEW HORIZON 英語 1年
教科書ガイドCD ニューホライズン 1年 (<CD>)

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加していますので、よろしければワンクリック応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 意外なところでは英語が想像以上によかったです。特に小学校時代に英語の勉強をすごくした!というわけでは全然ないです。むしろあまりやってない方なのですが、先日紹介した、音読や暗唱を続けていた結果が出たのかもしれません。英語って本当に技能教科というか、筋トレみたいな科目です。もともと耳がよくて、暗唱が得意だったので、息子に向いているのかもしれません。 […]

スポンサーリンク
サイドバー正方形