今回は一番点数が低いかもしれない。不本意な時の踏ん張りは難しい。

テスト
LINEで送る
Pocket

今回の期末テストは驚くほど不本意な結果になるかもしれません。息子も私も昨日はすっかり落ち込んでしまっていました。こういう不本意な現実を目の前にしたときに平静を保つのは本当に難しいです。

良いことが続いている時や、問題のない日常が遅れている時に、平静を保っているというのは、比較的やりやすいことだと思います。
ちょっとした息子の気になる言動もおおらかに構えて受け止めてあげられる。。

でも、不本意な現実が目の前にある時って、私の場合はまだまだどうしてもすぐには受け止めきれず、すっかり落ち込んでしまいます^^;;;
今回も昨日は寝込んでしまいそうなほどでした。



塾などの学習費用をたくさんかけて、私の時間や労力も投資して、準備不足とは分かっていたもののこの現実か〜〜と思うとやるせない気持ちになります。
ほんと、私は何やってるんだろう・・・と思ってしまいました。

とりあえず主人に愚痴りたいだけ愚痴って、実家の母にも電話して聞いてもらって^^;;;
私も気持ちがなんとか落ち着いてきました。
ほんと、ただ聞いてもらえるだけの存在の、どれほどありがたいことかわかりません。それに支えられている感じがします。
世の中の発達障害児を育てられているお母さんのメンタル管理って、何よりも重要なのじゃないかなって思うくらいです。

お母さんが元気で前向きだと、息子も落ち込んでいても元気になれる。
私の気持ちが息子にはよく伝染するので、しかもごまかしはきかないので、心の底から前向きである必要があります。
ほんと、今回のような事態に陥った時は難しいですが、少しずつ自分を元気にしていかなくては、と思います。

お読みいただきありがとうございます。
ワンクリック、応援いただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました