日々の工夫

中学2年

夏休みの宿題が少ない!

コロナで夏休みが少なくなりましたが、今年の夏休みの嬉しい点といえば、宿題が少ない!ということです^^去年は大物がたくさんあって、大変でしたからね〜
中学2年

休校期間中からの断捨離。気持ちいい空間だとはかどる。

学校が本格的に再開されて、ようやく自分の時間が取れるようになってきました。やはり自分の時間が持てると精神的な余裕が全く違いますね。
中学1年

やりたくない勉強にやる気が出ないのは当然のこと。そんな時にできる工夫を考えてみた。

勉強をやらなくちゃまずいのに、いっこうにやる気のエンジンがかからない我が子にイライラ。。。もう少しやる気を出せば、定期テストの順位も上がるのに!と言いたくなりますよね。そんな時、少しでもやる気アップしてくれる方法はないのでしょうか? ...
中学1年

「あなたの子どもはなぜ勉強しないのか2」も読んでみた。高学年〜思春期のお子さんにピッタリ。

先日紹介した、「あなたの子どもはなぜ勉強しないのか」という本。とても内容がよく、続編の方も読んでみました。キャッチフレーズは、「15歳を過ぎたら犬家族から猫家族へ」というもの。息子はまだ12歳ではありますが、根底に流れている子供への姿勢や...
学習方法

発達障害のADHDの子は考え思考することが苦手。でもこの部分は絶対に鍛えることができる。

息子はいわゆる「考えて問題を解く」というのがとにかく苦手でした。小学校の頃も文章題になるととたんに解けなくなったり・・・ということがよくありました。ただ、この症状も思考する脳の部分を育てて行くことで、改善してきたので、決してあきらめる必要...
中学1年

久々に見つけたすごい本「あなたの子どもはなぜ勉強しないのか」絶対読んで欲しい

子供の勉強って学生を持つお母さんの永遠のテーマでもあると思います。。どうせなら、平均点くらいはとって欲しい、できればこんな学校に行って欲しい。決して無理な希望ではなく、その子なりの幸せを見つけて欲しいのが願いだと思うのですが、「あの学校に...
家庭でできる療育

叱られたことはあんまり覚えてない。褒められたことはよく覚えている。褒めて良い行動を増やそう!

ADHDの子の基本は、「できている時を見つけて褒める」です。ところが、親の場合は気持ちが強すぎることがあったり、冷静でいられないことがあって、この「褒める」ということが本当になかなかできない場合があります。ちょっと叱りすぎたかも。。。とい...
中学1年

ADHDの子には全て見渡せるカバンが絶対いい。大人のADHDの人にもいい。

息子が学校で使っているリュックは、表面の面がぐるりと開けられるようになっていて、全貌が見渡せるようになっています。小学校のランドセルみたいに、上側だけが入り口というわけではないので、これでプリント紛失事件もすっかりなくなっています^^小学...
中学1年

ADHDの子は「勝手にできる」ようにはならないけど、スモールステップでできるようになることもある。

理解されにくいADHDの子と書きましたが、「これくらいできるでしょ?」を期待されてできない自分にとてもとても傷ついています。息子もまさにそれで、その都度できるように練習したり、あるいはできないままやり過ごしたりなど、色々と対応しています。...
家庭でできる療育

ADHDの子にポイント帳は今でも有効!報酬があると一気にやる気アップする息子さん

ADHDの子にはしばしば、ポイントを貯めるという報酬を与える方法が使われます。息子にはこれが効果テキメンで、今でもポイント帳を使っています。何かを達成したら1ポイント、別の何かを達成したら3ポイント、という風にして、小さなメモ帳にシールを...
タイトルとURLをコピーしました