ハリーポッターにはまる

LINEで送る
Pocket

3学期も中盤というところでしょうか。
いよいよ、5年生もあと少し、という感じになってきました。
息子もぼちぼち毎日がんばっています^^
以下は昨年のことですが、書いてなかったエピソードなので記録までに^^
漢方の先生に「これは視覚にすごく影響しているから、あまり良くないよ」と言われていた、歯列矯正器具。
ずっと内側からつける器具をつけていたんですが、それ外側からしっかりと入りました。
それが入ったとたんに、目の見え具合がとたんに悪くなってしまった模様><
読みにくい上に、かなりものにぶつかったり、転んだりすることも多くなり、明らかにおかしい感じになりました。
そこで思い切って、器具を全て外してみました。
歯医者さんからの帰り道、息子に「どう?見え方違う?」
息子「うん!ものすごくよく見える!!!」
転ぶ回数も減り、読みのスピードも元どおり、すっかりよくなりました。
金属の器具が脳に影響している、と漢方のお医者さんには言われていたけれど、本当だったんだなあと。。
矯正費用は半分程度支払っていたので、もったいないですが、脳の成長の方が大事です。。。><
矯正するなら、脳に合った器具を使って、大人になってからかな^^;;;;
さて、読みの問題が少なくなった息子、読書はもともと好きな方でしたが、活字だけでイラストのない本を読んで欲しくて、ハリーポッターシリーズを図書館で借りてあてがってみました。
最初はあまり気が乗らないようでしたが、読み出したらどんどん面白くなったようで。。。
各1冊が500Pくらいの本、現在3冊目を読んでいます^^;;;;
面白いみたいで、1日に200Pくらい読んでいた日もあります。
今学期のうちに全巻読んで、読書カードいっぱいにして学校で賞をもらいたいんだとか^^
息子がたどたどしくしか文字を読めなくて、ビジョントレーニングに必死だった頃を思うと、こんな本が読めるなんて夢にも思いませんでした。

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット
本が読めたあとに映画を見たりもしています。
原作を読んだあとに映画を見ると、私はいつも「やっぱり原作の方がいいな〜〜細かな描写が全部あるし」と思っていたんですが、その感覚を息子にも知って欲しくて^^
いろんな発見をしてほしいなと思います。
ランキングに参加しました。
読み終わりに1クリック、ご協力頂けると大変嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
サイドバー正方形




コメント

  1. rikumama0438 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いちごさん、こんにちは^^
    先生のところ行かれたんですね。違うアプローチからのお薬、多動が出てしまったとのこと残念でしたね><
    お母様のご苦労と精神状態も心配です。
    あれもだめ、これもだめだった時とか、何をやっても成果が見えなかったりする時って滅入ってしまいますからね・・・
    ストラテラは緩やかですが脳内物質を調整する薬なので、それなりに効果はあったんだと思いますよ。
    一番効き目を感じたのはコンサータですが、確か今はインチュニブというのも出ていますね。
    知り合いの発達障害の方は、コンサータにエビリファイ、デパゲンその他5種類くらいの向精神薬を飲みつつ、平常心を保って立派に社会生活している人もいます。(薬が切れると電池切れのようになるらしいですが^^;;;;
    みなさん、それぞれ選択されているんだなあと思います。
    とよおか先生のところですが、赤ちゃんの頃の写真や、全ての予防接種の前後の写真は診ていただきましたか?
    私もこれまで色々と症状が気になって相談していましたが、全ての根本原因がわかったことで納得できました。
    その時期の症状と先生の脳への見解が恐ろしいくらい一致していました。
    (ちなみに、幼少期は3ヶ月ごとくらいと予防接種の前後、幼児期〜学童期は半年に1枚ごとくらいで、写真を年表のようにして持っていきました^^;;; これはすごく診察時に助かるので、今後も毎回持ってきてねと言われましたよ)
    息子の漢方薬ですが、以前は製薬会社のもので、地元の病院の保険で出してもらえるものだったんですが、前回から特殊な薬に変わってて、製薬会社のものではなく、紙包の煎じ薬のような感じのもので、種類も3種類になったので保険は難しそうです(保険では2種類までしか出してもらえないはず)
    ただ、以前から薄々感じていたんですが、診察後、クリニックの漢方を飲むと劇的にいつも効くんですが、地元の病院で同じものを出してもらったら効き目が薄い気がしてて・・・^^;;; 
    ターポリンのような不思議なものを置いてるクリニックだから、クリニックで買ったほうがいいのかなあと思ってクリニックで買うようにしたら、やはり効き目が良いような気がしました。ただ、先生も保険で買ってもいいと言われているのであれば、単に私の思い過ごしかもしれません^^;;;;
    私は念のため、漢方薬を飲む前にもターポリンに乗せてから飲むという徹底ぶりです(笑)
    アスレチックやボルダリング、いいですね!
    息子も勉強はしつつも、大好きなことや体を動かすことは存分にやらせてあげたいですね^^ ストレス溜め込まないように!

  2. いちご より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たびたび失礼します。
    とよおかクリニックに電話して、漢方薬を増やしてもらい、近所の病院で処方してもらいます。
    今までは朝晩一包づつだったのに、今日1つ加わり3つの種類になってしまいました。
    これで本当に落ち着いてほしいです。今日も学校に行ってきましたが、カタツムリのように1人ぼーっと歩いてました。娘というより、私が娘の行動や言動に毎日悩み続けている感じです。早く脱出したいです〜

  3. rikumama0438 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます^^
    お悩みになる気持ち、ものすごくわかります・・><
    周囲の目や、努力してるのに報われない気持ち、やるせなくなりますよね。。
    処方いただいた漢方で、落ち着きが取り戻せたらいいですね。
    でも、お母さんのそういう気持ちって、子供にすごく繊細に伝わってしまうので、少しでも良いところやできるようになったところを見つけたら、ぜひ!娘さんを思い切り抱きしめて褒めてあげてくださいね^^
    それから、お母さんもご自分を褒めてあげて、美味しいもの食べたり飲んだり、自分にご褒美を与えてくださいね^^
    あと、カウンセラーさんに教わったテクニックをひとつご紹介しますね。
    すでに実践されているかもしれませんが、毎日約束事などは決めて学校に送り出されたりされていらっしゃいますか?
    うちの場合だと「○○はしない、いじめっ子に近づかない、廊下は歩く!」など具体的でわかりやすいものを2つか3つくらい。
    「人の嫌がることをしない」とか抽象的なものはダメで、「バカと言わない」とか具体的なものがいいです。
    これを3ヶ月間くらい毎日言い続けるんです。
    息子の場合、これがかなり問題解決になって悪いクセが直ったりしました。ご参考までに^^

  4. いちご より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アドバイスありがとうございます!
    娘とは約束事をランドセルを開いた所や筆箱に貼ってますが、毎朝学校に送り出す際に話すのはいいですね〜
    今日は延期になってしまったマラソン大会が体育の時間にあったので見に行ったのですが、練習したのにも関わらず遅くて遅くて最後はクラスの男の子達が一緒に走ってくれてました。1年ほど前に筋肉量を測ってもらいましたが、脚の筋肉量がびっくりするくらい少なかったです。カメのような動きもやっぱり筋肉量が少なすぎるから動きがノロノロなのかな、なんて今日気づきました。朝晩5分づつトランポリンに乗ることを日課にしようと思います。
    ターポリンは身体に貼ってますが、文房具とかはかざしたり、かざさなかったりなので、これも徹底しないとですね。そしてとよおか先生には長生きしていただきたいですね。

  5. rikumama0438 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます^^
    カウンセラーの先生曰く、紙に書いただけだと、小学生の場合はほとんど見ないでしょう、とのことです。
    なので、玄関口で毎日約束事を言ってから出かけさせる、のが良いようですよ^^ 合言葉のように。
    あとは、イベントごとなど大事な日は、「これをやるだろうな〜」と予測されることをあらかじめ考えておいて、その対策を約束してから出かける。
    とにかく、先手先手を打つようにして気長に対応していくのがポイントみたいです^^
    娘さん、よくなるといいですね!
    ちなみにうちは、ターポリンは腕のBCGの予防接種痕にいつも貼っていますよ〜^^
    筋肉量についてですが、OTなどは今でも受けられていますか?
    息子ですが、とよおか先生によると、手を動かす脳の部分にも予防摂取の影響が見られると言われまして、それで不器用なようです。
    ほんと、長生きしていただきたいですね〜^^ 
    他の先生ではなかなかあの診察は難しいのではないかと思います。