2019年07月一覧

発達障害の夏休み。数学の難しい問題がやりたい!と言うけどできるのか・・・?

夏休み真っ只中。学校のワークもまだ全部は終わっていない息子君です。本人のやりたい勉強をさせてあげようと思って、何がやりたい?と聞いてみると。数学の難しい問題集の問題が解きたい!とのこと。

記事を読む

読めずにテスト白紙から90点代に。発達障害の子を劇的に変える可能性があるビジョントレーニング

発達障害の息子は小学校の頃ほとんど「読む」ことができずにテストはほぼ白紙でした。ビジョントレーニングがぴったり合ったおかげで長編小説が読めるくらいまで改善しました。

記事を読む

ADHDの夏休み。黙々と理科の課題に取り組む。

発達障害・ADHDの夏休み。理科の課題ワークを済ませるつもりで、黙々と問題に取り組んでいます。

記事を読む

ADHDの特性。義母の無理解に悩む。

息子は発達障害のADHDを持っていますが、私と主人は多いにその特性を理解しています。しかし、薬物療法がよく効いているのもあり、周りにはなかなか理解されません。

記事を読む

ADHDの夏休み。コンサータ休薬の日はやっぱりグダグダ。

塾もなく、特に予定も何もない日なので、コンサータを休薬してみました。 息子は、エビリファイとコンサータを併用しています。

記事を読む

ADHD対応の基本。行動を3つに分類して対応を変えることで、良い行動が増える

ADHDの子を育てるのは、定型発達の子と同じ接し方をしていたのでは、うまくいきません。むしろ、定型発達の子に接するのと逆のやり方をしていく方がうまくいく、とも言えます。

記事を読む

発達障害ADHDの子に向いている塾は?個別指導、集団塾、家庭教師を経験してわかったこと(家庭教師編)

ADHDの子にもっとも向いていると思うのは、家庭教師です。 マンツーマン個別指導とはどう違うのか?家庭教師はどう選べばいいのか?

記事を読む

発達障害ADHDの子に向いている塾は?個別指導、集団塾、家庭教師を経験してわかったこと(集団塾編)

息子は中学校に入ってから、集団塾へデビューしています。 ADHDの子は基本的には個別指導の方が向いていることは確かです。 ただ、集団塾には個別指導とは別の良さもあります。

記事を読む

発達障害ADHDの子に向いている塾は?個別指導、集団塾、家庭教師を経験してわかったこと(個別指導編)

息子は現在複数の塾に通って過ごしています。 私が仕事を持っていて、一人で全て教えるのが難しいという点と、様々なメリットを考慮して行かせています。

記事を読む

ADHDの夏休み。塾の夏期講習が始まりました。理科と社会をすっかり忘れて撃沈。

ADHDの中学一年生の息子、夏休みに本格的に突入し、通っている集団塾の夏期講習が始まりました。 最初の数日は、理科・社会・国語になります。 息子は英語数学が一応?得意ではありますが、暗記系の科目はあまり得意ではありません。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形