ADHDの夏休み。コンサータ休薬の日はやっぱりグダグダ。

LINEで送る
Pocket

塾もなく、特に予定も何もない日なので、コンサータを休薬してみました。
息子は、エビリファイとコンサータを併用しています。エビリファイはずっと効いている感じのお薬なので少々飲むのを忘れても効いている状態です。
コンサータは日によって軽めの量にしたりなど、量を調節して使っていたのですが、今回のように何も飲まない!ようにする日は相当久々です。
おそらく勉強にはならない日だろうなあ〜〜^^;

一日中「はしゃいで」いる・・

コンサータを抜いていても、それほど大きく多動がでる、というような訳ではありませんでした。
体の成長に伴って、多動面は落ち着いてきているのだなと思います。
ただ、精神的にはダルそうな感じ。勉強はやはり、やりにくそうです。
あと、しょうもない(息子ごめん)冗談を一日中言ってて、いわゆる「はしゃいで」いるような状態なのが気になります。
でも、お薬を抜いている日なのでしょうがないかな^^;;



コンサータは耐性があるので抜く日もあったほうがいい

コンサータは耐性があるなと思います。
事実、6年生の4月から飲み始めた息子ですが、最初は18mgからスタートしましたが、現在は45mgを服用しています。
今は体重が50kg程度。今後、もっともっと体が大きくなっていきますが、18歳までは54mgしか処方してもらえませんので、足りなくなるだろうな・・というのが予想できるわけです。

知り合いのカウンセラーの先生に相談してみたところ、3日間とか、ちょっと抜く日を作ってみてもいい、とのこと。
飲まない日を作ると、その日はまるで勉強にはならないし、日常生活においてもグダグダになってしまうので、あまりしたくはないのですが、、、
夏休みですし、塾も何もない日、ということで抜く日を作ってみることにしました。

勉強は軽めに

できれば勉強もこんな日はナシ、にしてあげたいのですが、全てを自由にやらせているとマインクラフトとYouTubeを見るだけ、になってしまいます。(息子はそれぞれ時間制限を設けています)

なので本を読んだり好きなことしていいんだよ、と伝えてはいるものの、どうしてもYouTubeを見たりマインクラフトしたいんでしょう。
勉強をすると言い張ります。。^^;; (勉強を一定時間したら、ゲームを何分かしてもいい、というルールがあるので)

なので今日は中学から出ている課題の、漢字の書き取りや英単語の書き取りのみ。今日はそれで十分です。
文字もグダグダになるのかなと思いきや、文字はたいしていつもと変わりありませんでした。

小学4年生の頃よりは、コンサータ抜いてる日も少しだけマシになった

小学4年生の頃にも半年間ほどコンサータを飲んでいた時期がありました。
その頃は抜いた日は、まるで力がはいらずテンション高い感じで困っていたのですが、今回は、そこまでではないな・・・という感じです。
やっぱり全体的に心も体も成長してきたのかもしれません。

とはいえ、勉強にはやはりならない。特に思考系を必要とするような勉強はやりにくい様子です。
お薬の力が必要とされる状態なのだな、というのがよくわかります。

無理せずゆっくり、休む時は休んで、集中する時は集中するように。
メリハリつけていこう!!^^

お読みいただきありがとうございます。
ワンクリック、応援いただけますと大変嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
サイドバー正方形