発達障害育児をしていてメンタルがやられそうになる時

LINEで送る
Pocket

発達障害の子を育てるのは大変だと言われてます。私の場合は、他の子ができるのに自分の子供ができない、という場面でメンタル的なストレスを感じてしまうことが多いです。

うちは一人っ子なので比べようがありませんが、発達ママ友さん達は二人以上の子育てのところが多くて、発達を持っているのと持っていないのでは全然楽さが違う!と一様に言うからそうなのでしょうね。



もう一人いたら何か違っていたのかもしれませんが、息子が一人だけだからこそ、全力を育児に傾けられたという点もあります。
また、学業や療育に習い事といったサポートを色々し続けていますが、これも二人以上だったら手薄になっていただろうなと思います。
ここまで手をかけなかったら、今の息子はなかったかもしれませんし、同じくらい成長したのかもしれません。
それは、それぞれを試してみることはできないからわかりません^^;;

でも、私は自分で選んでこういうサポートの仕方をすると腹をくくっていますし、好きでやっているようなところもあります。
なので、最近は開き直りができるようになってきました。
昔は、健常のお子さんをお持ちのママさんと話があまりに合わず、みじめな気持ちになるのが辛かったのですが、最近では「話が合わないのは当たり前」と思えるようになってきたし、健常のお子さんであっても素行が悪くて悩まれているお母さんはたくさんいらっしゃいますから、色々な個性があって色々な悩みがあるんだな、と最近では思えるようになってきました。

私がメンタル的にやられてしまいそうになる時は、主に学習面で教えている時に思うことが多いです。
学習障害的な要素も少しは持っている息子ですから、やはり理解がうまくいかない時に「このやり方でも分からないのか〜」とガツンとくる場合が多いです^^;;

私がそういう時に対処しているのは、やはりとにかく話せる人に話す!ということです。
同じ仲間の発達ママさんに話すこともあるし、実家の母に色々聞いてもらうこともあるし、たまーに主人に聞いてもらうこともあります。
あとは、主治医のところに私は別で息子のアドバイスをいただきに通っているので、その時にぶちまけてアドバイスいただいたりもしています。

愚痴でもいいと思うんです。
だって、聖人君主になんかなれないですし、子供に腹がたつ時だってあって当たり前です。
私だったらこれだけ準備したのに、いいかげんな勉強の仕方を見たりした時など、やっぱりむかっときます^^;;;

とにかく、溜め込まないこと、愚痴でもいいから、人に話しながらそのうちに自分の心も落ち着いてきてやるべきことの原点に戻れることもあります。
話すことでようやく笑顔が戻ったりすることもありますので、「話す」ということはことの他重要だなあ、と思えます。

笑顔でいられるために周りの力をうまく借りる、そんな時期もあったっていいと思うのです^^

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミント より:

    RNMR33さん、こんにちは。

    愚痴を聞いて貰える場所の確保は大事ですよね。ママ友、昔からの友達、家族、それぞれ確保して使い分けしてます。笑。けれど、一番は職場の人かな、なんて今は思います。外で仕事をしていた時は、仕事の合間に聞いてもらって、そうする事で気分転換出来て家に帰れたり。仕事をしていないと気分転換が中々難しかったりします。

    私はまだ定型の子供を育ててる友達を避ける時期が続いていて、以前に比べて交遊関係が狭くなっているのが残念です。もう少し娘が成長したら元に戻れるかなと期待してます。

    しかし、定型のお子さん達も段々と色んな問題が出現する時期の様で、子育てって難しいですよね。でもまぁ発達障害の子供は、、、本当に難しいですが。

  2. RNMR33 より:

    ミントさん、コメントありがとうございます^^
    お返事遅くなってすみません。

    定型のお子さんを育てている友達を避ける件、ものすご〜〜〜く気持ちわかります!
    私も全くそこは同じです。私の場合は、なんだか惨めな気持ちになってしまって。
    定型のお子さんを見るのも辛かった時期がありました。
    最近ではちょっとましになってきましたが^^;
    なかなか母親といえど弱い部分があるので無理しないようにしたいです。

    でもお嬢様が最近すごく成長されていらっしゃるようなので、きっとミントさんの交友関係も元に戻る時期も近そうですね^^
    成長にしたがって、いろいろなことが、よくなっていくと思います。

    確かに職場なんかで社会と交流があると愚痴ったりできる場所も色々あるのでいいですよね。
    私も仕事をしているといえど自営業なので外で気分転換とかできないです。
    ブログで色々書き綴っていて心を落ち着けているようなところもあります^^
    よい術を見つけて、毎日を頑張っていきたいですね。

  3. ミント より:

    お返事ありがとうございます。

    いや、本当に「惨め」な気持ちになります。自分だけ偽物バッグを持ってる気分ですよ。テレビとかで小さい子から中学生位までのお子さんが達者に喋ったり対応していたりするのを見るだけで落ち込めますからね。

    最近は成長しだしたんですけど、過去の酷さを比べると、とても定型のお子さんに近付くとは思えないんですよね。あんなに違ったのに同じ様になるのか?と怪しんでしまいます。

    RNMR33さんは、最近は少し精神的にマシにはなって来たんですね。そうすると、私のこの気持ちがマシになるのは後1年後位かなぁ。。もうでも最近は娘の成長云々は置いておいて、自分も楽しまなきゃならないと、最低限の事だけフォローし、他の事にに目を向けるようにしています。

    休日を楽しんで過ごして下さいね!

  4. RNMR33 より:

    ミントさん、コメントありがとうございます^^

    本当にお気持よくわかります。
    テレビなんかで、しっかりした高学年の子役なんかを見ただけでも、全然違うなあと思ったりしますよ。
    こんな子供だったらさぞ子育て楽だし楽しいだろうなあ・・・と思わずにはいられません。
    なので、やはり定型のママさん達とは最低限しか関わらないことにして、精神の安定を保つ方向でいます。
    周りを見るとどうしても辛くなる気持ちも出てくるし、子供と比べてしまうので、自分の子供だけを見るようにする環境を作る、という感じでしょうか。

    とはいえ発達障害の子でも発達していっているのは事実ですし、年々できることも増えたりしていますから、日々の小さな成長を見ていきたいですね^^

    ミントさんはご自分のケアもちゃんとされていてすごいなあと思います。
    やはりママさんが充実した毎日を送って笑顔でいられることが、子供には一番いいと思うんです。
    親子のスタイルは、本当にその子その子によって違いますから、お嬢様に適した関わり方をされていらっしゃるんだなあと思いますよ。
    私はちょっと子離れしなくてはならないくらいだな、と自分でも思っています(汗)

    休日楽しみたいのですが、学校の宿題が山のように出ていて、そうもいかなさそうです^^;

スポンサーリンク
サイドバー正方形