生活面での不器用さ。段取りよくこなせない。

中学1年
LINEで送る
Pocket

中学校になってから日々こなさなければならない課題がぐんと増えました。授業後とに連絡事項を自分でメモすること。提出物を集めたり、委員会や係の仕事をすること。段取りよく動けない息子は苦戦することもあるようです。

大半落ち着いていて、大きな問題は見られないようになってきた息子ですが、生活面ではまだまだ不器用さが残っています。
最近、一緒に料理をするようにしていますが、手つきもおぼつかなく、不器用さは仕方ないのかなあという感じです^^;;;
でも、私は絶対に手伝わない(手伝いたくなるけど)ようにして、サポートの声かけとうまく行った時に褒めるだけに徹して見守っています。



やらなければ、できないまま。自然にできるようにはならない。

これは言い換えれば、やり続ければできるようになるかもしれない、ということです。
なので苦手であっても、ばっさり切ってしまうのではなくて、できる範囲でかかわらせる努力をしていたいです。

学校では自分の役目の仕事をうっかり忘れてしまったり、頼まれた作業が雑だったりなど、注意されることもしばしばあるみたいです。
「僕って問題児なのかな・・」
と気にしている様子。
注意される、ということを結構重くとらえているようで、それはそれで素晴らしいことだなと思います^^
次からは注意されないようにしよう、向上しようと頑張っているのがわかるからです。

失敗はいくらやっても構わないし、むしろ学生自分の今だからこそ失敗しておくべき、だと思います。
注意してくれる先生たちがいるっていうことは、すごくありがたいこととも言えるからです。
大人になったら、失敗しても叱ってくれる人もいない場合がありますからね。

たくさん学んで、日々を過ごして行って欲しいです^^

お読みいただきありがとうございます。
ワンクリック、応援いただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. ミント より:

    こんにちは。

    息子さんは自分自身について考察する力があって素晴らしいと思います。お書きになっている通り、それが行動改善に繋がりますよね。そして一緒にお料理をやっているなんて、本当に素直なお子さんなんだなぁと感心してしまいました。お料理は手先の練習にもなりますが、家事全般は発達障害育児の成長を促すと言われていますものね。

    我が家の娘は今まで何の手伝いも拒否でしたが、最近やっと人間らしくなって来て簡単な事を手伝ってくれたりします。ここまで長い道のり・・・普通の子の3才程度です。普通は今の時期に反抗期が来て母子の関係が悪くなったりするのに、うちはようやく2、3才の反抗期が過ぎた時期の様です。言葉でも態度でも反抗しない事が全く無かったので長年に渡り可愛いとすら思えませんでしたが、最近可愛く思える様になって来ました。どれだけ遅れているのか・・・でも今まで辛く厳しく育てて来てしまったので、今の状態が長く続けば良いなぁと思っています。

  2. RNMR33 より:

    ミントさん、コメントありがとうございます^^

    娘さん、お手伝いをしてくれるようになったとのこと、素晴らしいですね。
    反抗期は、定型のお子さんの方がひどかったりする場合も多いように思いますから、比較的素直という面は、発達障害の子の良さだと思います。
    その子その子によってペースがありますから、お嬢様のペースで確実に階段を昇られているのだと思います。
    私も周りと比べたら落ち込んでしまうので、なるだけそういう場に自分から行かないようになってしまいました。その方が平静でいられるし、子供にも穏やかに接することができるので、自分なりのささやかな工夫です(笑)
    それにしても、可愛いと思えるなんて、素敵なお嬢様なんだろうなあと想像しています^^

    息子のお手伝いは、まだまだ小学生レベルで、ご飯を炊くところからです。
    先日ピーラーを使わせましたが、危なかったしかったです(笑)
    先日の宿泊学習の炊飯で、あまりに役に立たなくて友達に叱られたらしく、挽回したいと思っているのかもしれません。
    息子の場合は、洞察力というよりは、「かっこよくなりたい!皆んなと同じようになりたい!」という気持ちからのようにも思えます。
    女子によく見られたいとか、中学生らしい、可愛い感情なのかもしれません。

    もうすぐ2学期も終わりますね^^
    冬休みの宿題も、どっさりとありそうな予感で、今からおののいています(汗)

タイトルとURLをコピーしました