休校期間中から激変!学校のスケジュールに左右される。

LINEで送る
Pocket

学校が本格的にスタートしてしばらく経ちましたが、やっぱり前々からわかってはいたものの時間の捻出に四苦八苦しています(汗)課題も多いですしやっぱり大変ですね〜^^;

そんなこんなしている間に、来月上旬には期末テストが実施されることになりました。
ただ、期末テストといえども、副教科は学習内容が乏しいこともあってか、5教科のみのでの期末テストとなるようです。

もう1ヶ月を切ってしまったので、本格的に準備に入らないといけません。
これまでの試験でもわかっている通りに、試験発表期間中からは山のような提出物が出て、思うように勉強なんてできないでしょうからね^^;;
試験期間中以外の時間が勝負!!なわけです。



休校期間中は、朝〜夕方ごろまで休憩を挟みながらマイペースで勉強を続け、夕飯後は自由な時間を満喫していたわけですから、やっぱり勉強をサボっていなかった息子でも、急激な生活スケジュールの変更に苦労しているみたいです。
相当疲れるみたいなので、大きく無理はさせず、でもやるべきことはやっていくように・・・難しいですね〜〜^^;;;

でも多分、生活リズムになかなか慣れないのは息子だけではないと思います。
クラスでも休みがちな子が出てきたりしているようで、子供達へのストレスも心配ですね。

本当にもっとゆったりと遅れた学習を数年で取り返すようなリカバリー方法を考えられなかったんだろうか、と無念です。
この数ヶ月の遅れを取り戻して、来年3月末には今年度予定分を全て終了させておく、みたいな意図が見え隠れします。
そこは詰め込みにどうしてもならざるを得ないと思います。

気になるのは、息子は比較的に学習意欲がある子の方だと認識していたんですが、それでもやっぱり学校でいきなり勉強ばかり、帰ってからも勉強ばかりとなってしまうと流石に苦しいみたいで、勉強が嫌いになってしまわないかな、という点です。

基本的に学びは面白く、新しいことを知ることは新鮮なことのはずなのに、それが辛くなってしまうと意欲にも多いに関係してきてしまいます。
私にできることは、できるだけ努力を認めてあげて、うまくいった時には多いに褒めて励ましてあげることかなと思います。
最近では特に数学において、難関高校入試問題などの難しい問題を解きたいという意欲を見せていた時もあったので、そういう燃えてくるようなチャレンジが達成できたときには、多いに褒めてあげたいなと思います^^

しかし、子供が学校に行くようになって私もようやく精神の安定が得られるようになってきた感じがしています(笑)
やはり、一人の時間でリセットできるのはとても大切なことなのだなとしみじみ思いました。

話題の本のようですが、なかなか食いつきが良かったです^^

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミント より:

    こんにちは。お久しぶりです!

    学校再開しましたねー、確かに自分一人の時間は大切ですよね。私は再開した当初はまた何かトラブルがあるのではと不安に思っていましたが、ここの所は精神的に安定して来て、一人の時間を満喫する事が出来てきました。

    息子君は本当に勉強が好きなんだと思います。自粛期間に勉強をそんなに頑張れる子は中々いないと思いますよ。私は自分が中2の時の事を思い出して、娘は課題だけやれば良いかと思っていました。笑。発達障害からの問題が薄れて来たならば良しで、それ以上は娘にももう求めなくなって来ました。

    多分RNMR33さんも勉強が好きだったんですよね。いつもこんなに細かくブログを書いていらっしゃいますし、凄いと思います。

    では、また。

  2. RNMR33 より:

    ミントさん、お久しぶりです^^

    ほんと学校再開しましたね〜
    授業のスピードも早く、課題も多いみたいで息子は自由な時間が少なくなったようで残念がっています(笑)
    私もようやく一人になれたので、気持ちをリセットしたりする時間が持てるようになりました。
    ほんと、休校期間はキツかったです〜

    お嬢様、精神的に安定されてきているのですね^^
    ママが一人の時間をゆったり過ごせていると、子供にも余裕を持って接することができるから、素晴らしいですね。

    息子は勉強が好きというか、周りの子より良い点を取りたい!という気持ちがとても強いみたいです。
    逆に、うまく行かなかった時は底なしに落ち込んでしまうので、フォローが大変だったりもします^^;;
    私自身は中学の頃はほとんど勉強していなかったので、それほど勉強好きなタイプでは実はないんですが、勉強においては息子が吸収してくれるのが嬉しいので続けているという感じが強いかもしれません^^
    その子その子、合った道は様々だと思います。
    お嬢様の生き生きとした学校生活での様子が眼に浮かぶみたいです^^
    中学2年生、飛躍の年になるといいですね〜!

スポンサーリンク
サイドバー正方形