学習方法一覧

少しでいいから、毎日繰り返し。忘れにくい長期記憶を目指そう。

息子は試験期間中に詰め込み学習をする、ということができません。1学期のテストで痛感しましたが、うんと勉強期間が必要な子なのです。まるで私とは正反対のタイプで、最初は苦戦しました。

記事を読む

考えるのが苦手。でも考えるなくしては成長しない。

思考を深堀するような訓練を最近やっています。理由は国語の先生に勧められたからと、私自身が「考える」ということは一生においてずっと必要になってくるものだ、と思うからです。

記事を読む

勉強したいけど楽したい?中間テストの朝。発達障害の重さと学習への課題。

息子は元気に中間テストに向けて出発していきました。やる気はあるようで「朝早く起きて復習してから行く!」と息巻いているわりに、楽な勉強をしようとする、勉強時間を短くしようとするなど矛盾した行動をとります。

記事を読む

勉強の先取りの効果を実感してる。発達障害の子には予習が効果的とはこのことかな。

定期テストへの勉強の準備を始めた息子ですが、中学校に入ってから数学だけはほとんど勉強せずともそこそこの点数を取ることができています。 その分、応用問題にチャレンジしたり他の教科の勉強に時間を割けます。

記事を読む

発達障害の夏休み。数学の難しい問題がやりたい!と言うけどできるのか・・・?

夏休み真っ只中。学校のワークもまだ全部は終わっていない息子君です。本人のやりたい勉強をさせてあげようと思って、何がやりたい?と聞いてみると。数学の難しい問題集の問題が解きたい!とのこと。

記事を読む

ADHDの息子は問題を間違えるとモチベーションダウン。どうすればいいんだろう。

発達障害ADHDの息子は、問題を間違えるとキレてしまいます。やる気も一気にダウン。薬物治療の効いている時間帯でもそうなので、精神的な問題かもしれません。

記事を読む

もともと頭が良い人のアドバイスは、それほど参考にならない。できないからこそ、わかること。

同じADHD、と一言で言っても、ものすごく勉強のできる子もいれば、それほどではない子もいるわけです。息子は、それほど頭がいいわけではありま...

記事を読む

積み上げ教科より理・社が苦手。全体の流れをつかんで軸が出来上がってから暗記しよう。

息子は積み上げ系の国語・英語・数学の方が、暗記科目よりも点数がよかったりします。定期テスト期間中、積み上げ系科目はあまり勉強をしないにも関...

記事を読む

文章題が全然できなかった小学生の頃、すごく役に立った問題集。「文章題イメージトレーニング」

ADHDや発達障害をお持ちのお子さんで、算数の文章題が苦手なお子さんの話はよく聞きます。息子もそれに当てはまる子で、計算はすらすらとできる...

記事を読む

発達障害の子には目で見てわかる勉強がわかりやすい。口頭説明よりも図を使う。

ADHDの息子は一目でわかるように図解されたものだと理解が早いですが、口頭だけの説明をダラダラと続けられた場合、「はあ?」となってしまうこ...

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形