学習方法一覧

発達障害の息子の模擬試験。進学塾や模擬試験は、そもそも必要なの?

昨日は塾の模擬試験でした。学習障害傾向のあるADHDの息子にとってこういう模擬試験や進学塾の授業は必要なのか?ちょっと考えてみたいと思います。

記事を読む

学校の多数の課題にどう対応策を練るか

学校関係で悩んでいることといえば、何よりも宿題と課題の多さです。公立中学はどこも同じ量なのかどうか分かりませんが、噂によると息子の中学は宿題も多めの学校のようです。

記事を読む

数学は私がちょっとついていけない傾向に(汗)

基本的に家でやる勉強については、私がサポートしていますが、数学については家庭教師の先生に援軍に入っていただいています。プロの家庭教師なので家庭学習のやり方から高校事情、様々なアドバイスを毎週いただけるので、その時間は私の楽しみの一つでもあります。

記事を読む

冬休みの宿題が多すぎる!冬休み計画は?

多すぎる冬休みの宿題を早く片付けるべく、毎日息子は頑張っています。 とはいえ、せっかくの長期休み、宿題だけで終わらせるにはあまりにもったいないのは言うまでもありません。

記事を読む

やりたくない時の勉強は身につかず。

今日は久々に息子とちょっとバトルになりました。。息子はポイント制を今でも導入していて、一日にやるべき勉強のノルマが全て達成された場合は、ご褒美ポイントがもらえることになっているのです。

記事を読む

理科の光の単元の理解が困難。勉強の駆け引き。

理科は比較的好きな科目であるはずの息子ですが、今やっている光の単元はとても苦手なようです。「いまいち分からない・・・」と理科の授業のたびに言っているので、流石に心配になってきました。

記事を読む

退屈な授業でも集中する術を覚え始めた。

息子は学校の社会の授業が退屈でたまらないそうです。社会自体が嫌いなわけでもなさそうで、眠くなるトーンのお声をされてる先生のようで、退屈で時間が経つのが遅いんだとか。

記事を読む

勉強においては、うんと私の根気が必要。

学習したことを定着させるためには、息子にはかなり繰り返していくことが大切です。理解の仕方にも特徴があるため、誰もに良い方法が息子にも良い、とは限りません。創意工夫しながら繰り返す必要があります。

記事を読む

作図の単元は大変(汗)

息子は発達性協調運動障害を持っているので、手先が何かと不器用で苦労しています。塾の課題が平面図形の作図課題に入ってきたので、宿題が大変です。

記事を読む

勉強が大変だった頃にやっていたこと

今でこそ理解力も上がって、ほとんど問題なく勉学に励めるようになっていますが、小学校時代は単元ごとに理解させるのにも一苦労でした。その頃やっていたことを振り返ってみたいと思います。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形