2020年01月一覧

ADHDなのに注意深くなってきた。先生に注意されたくないという気持ち。

小学生時代は毎日のように先生に叱られてばかりの息子でした。今でも、時々役目が果たせてなかったりで注意を受けることがあるようです。

記事を読む

塾のテストで満点!学年末テストまでのスケジュールがぎゅうぎゅう詰め

もうすぐ学年末テスト、学力診断テストが行われるため学習計画を改めて見直しましたが、ぎゅうぎゅう詰めで大変なことになっています(汗)取捨選択して捨てるものは捨てるなど、割り切った対応をしていかないと難しそうです。

記事を読む

学校の宿題はどんどん増えていくらしい。発達障害の息子は大丈夫?

塾の先生と懇談会があり、色々話しました。宿題と家庭学習のバランスで悩んでいることを話すと、学年が上がるに連れて宿題はもっと多くなっていくと教わりました(汗)

記事を読む

冬休み明け実力テストが全て帰ってきました。

冬休み明けテストの結果が全て帰ってきました。一教科だけ飛び抜けて良い点数が取れましたが、あとは平均そこそこ、という感じでした。席次などはまだですが、そこそこの結果かな〜という感じです。

記事を読む

学習障害の苦労。苦手単元の解消に四苦八苦

ここ1ヶ月の間はテストが連続して行われることになるので、苦手な単元を解消しておくことが必要です。なのですが、学校からの課題が相変わらずすごく多くて、なかなか時間が取れません。

記事を読む

苦労は分かってもらえない。「もう心配ないね」という言葉の裏側にあるもの。

義理の母と息子の成績や学校生活について話していると「もう心配ないね〜」と言われたりします。でも、そう言われるのが複雑な心境、という発達ママの視点はあるのです。なぜなら、ものすごく水面下で支えているからです。

記事を読む

冬休み明け実力テストの手応え

冬休み開けの実力テストが先日実施されました。数学がどうやらかなり難しかったようで、全然できなかったーーーと落ち込んでいました。他の教科はどうだったのでしょう

記事を読む

できない時に周囲に伝えられる子になって欲しい

社会人として仕事をする上で大切なことの一つに、自分一人でできない時に、「できない」と相談や報告ができるかどうか、ということがあると思います。当たり前のことだけど、「報告・連絡・相談」がちゃんとできるかどうか。

記事を読む

適当に問題を解いてしまう、ということ

息子が勉強している様子を見ていると、以前に比べて「適当に問題を解く」ということがなくなってきているのを感じます。前は早く済ませたいために適当にやったりしていたのをよく見かけていました。

記事を読む

学校の宿題の多さに拍車がかかっている・・・

学年末が近づいているせいか、学校の宿題がこの頃とても多く、苦手に合わせた勉強をする時間が取りにくくなっています。実力テスト、診断テストに学年末テストとテストがてんこ盛りなのに、どうしましょう。。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形