日々のつぶやき一覧

適当に問題を解いてしまう、ということ

息子が勉強している様子を見ていると、以前に比べて「適当に問題を解く」ということがなくなってきているのを感じます。前は早く済ませたいために適当にやったりしていたのをよく見かけていました。

記事を読む

学校の宿題の多さに拍車がかかっている・・・

学年末が近づいているせいか、学校の宿題がこの頃とても多く、苦手に合わせた勉強をする時間が取りにくくなっています。実力テスト、診断テストに学年末テストとテストがてんこ盛りなのに、どうしましょう。。

記事を読む

ADHDでも学校生活を十分に楽しんでいる!

発達障害の息子は中学校に入って困難が色々あるのかな、と入学前には想像していました。学校生活は紆余曲折あると覚悟して入学しました。

記事を読む

いよいよ今年、中学生も半ばに。

あけましておめでとうございます^^ こんなブログですがご訪問くださった皆さまありがとうございます。 今年も息子の様子を綴っていきたいと思います。

記事を読む

今年一年で驚いたこと・中学受験の失敗と環境の変化への感謝

今年は本当にいろいろなことが一変した一年でした。小学校の卒業と中学受験、それから中学校は校区が変わったことで、いろいろな変化がありました。息子においても変化の中でよく頑張ったなあと思います。

記事を読む

発達障害の子を育てる大変さはわかってもらえない

発達障害の子を育てるのは、並大抵の苦労ではないと思っています。中学一年になってだいぶ手がかからなくなった息子でも、小学校の頃は本当に大変でしたしあの頃は何度親子で泣いたか数え切れないくらいです。

記事を読む

生きていてくれるだけで幸せ

ADHD息子の育児は、紆余曲折ありすぎて、決して順調な子育てとは言えません。定型の子のお母さんが息子と過ごしたら「そんなこともできないの?」とびっくりすること請け合いでしょう。でも、こういう息子だからこその幸せもあると思うのです。

記事を読む

すごいと思われたい!というモチベーションはどうなんだろう?

息子のモチベーションの源は、すごいと思われたい!という気持ちに基づく場合が多いようです。でもそれって、良いことなのかどうなのかな?と思うことがあります。

記事を読む

学期末懇談で言われたことと、不思議な違和感。

2学期の懇談会でした。頑張っていた点や学校での様子、課題などがわかってとても有意義な懇談でした。

記事を読む

中学校に入学してからできるようになったこと

中学校に入学して、早くも 2学期が終わろうとしています。小学校からハードルがぐっと上がったことで戸惑いも多いにありましたが、同時にできることも増えてきました。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形