日々のつぶやき一覧

中学校に入学してからできるようになったこと

中学校に入学して、早くも 2学期が終わろうとしています。小学校からハードルがぐっと上がったことで戸惑いも多いにありましたが、同時にできることも増えてきました。

記事を読む

生活面での不器用さ。段取りよくこなせない。

中学校になってから日々こなさなければならない課題がぐんと増えました。授業後とに連絡事項を自分でメモすること。提出物を集めたり、委員会や係の仕事をすること。段取りよく動けない息子は苦戦することもあるようです。

記事を読む

かっこよくなりたい!誇れるものが欲しい!という熱意

息子はどうも、周囲の子と自分をよく比べて、何かができない、何かはちょっとできる、など色々と観察しているようです。成績をあげたい、という気持ちは私のためにそう思っているのかなと思っていたのですが、それだけではないみたいです。

記事を読む

リコーダーの練習。単調な反復練習が嫌い。

息子の学校では音楽のリコーダーのテストが実施されるとかで、練習のためにリコーダーを家に持ってかえってきていました。発達性協調運動障害があるので、苦手な分野ではありますが、その練習中に考えることがあったので記しておきます。

記事を読む

子育てに疲れたと感じる日。

期末試験が終わってほっとしている週末ですが、来年明けには一年総決算ともいえる実力テストもあるので、あまりぼんやりともしていられないのが現状です。勉強のサポートを親がするっていうのは、発達障害の子においては、想像以上に大変です。

記事を読む

部活動を楽しむ。創作活動が好き。

息子は学校のパソコン部に参加しています。タイピングから始まって、色々と創作活動をしているのですが、楽しんでいます。決して秀でているわけでは...

記事を読む

期末テストに向けて苦戦。ミスの多さにメンタルがやられそう。

期末テストまで、あとほんのわずかに迫ってます。未だに数学で苦手な部分も出てきているし、ケアレスミスもひどい。今回はちょっと心配な状態ではありますが、どうなることか。。

記事を読む

間違えたくない、楽な勉強ばかりしたい?

期末テストがいよいよ近づいているので、この週末はめっきり勉強をしている息子です。とはいえ、まだまだ子どもで間違えると怒るし、楽な勉強ばかりしたがります^^;;

記事を読む

気持ちが伝わるので心から穏やかでいることが必要

最近は減ったものの、息子と時々ケンカになることがありました。そういう時は何かしらイライラの前兆があってそこからケンカになるわけですが、思うのは、私の気持ちの安定具合が恐ろしいほど息子に反映されている、ということです。

記事を読む

頭を使うことで本来の力を引き出していく

主治医との診察がありました。息子が思春期に入っていて、なんでも口にするわけにはいかないので、私が息子のことで相談のある時には私が別でカウンセリングの時間をとっていただくことにしています。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形