期末テスト終了〜無駄な勉強をしよう!?

ようやく期末テストが終わりました(汗)9教科はやはり大変です。中にはなかなか出題範囲のプリントが配られなかったり、ギリギリな学校の対応にや...

記事を読む

友達づくりは学校だけじゃない。

息子は友達作りは、それほど上手ではありません。とはいえ、いじめられて困った、というのも小学校5年生の時を最後に、それ以降は発生していません...

記事を読む

チャレンジにポピー、スマイルゼミにスタディサプリ。ADHDの息子の場合、効果があった通信教育は?

息子は目から見た情報の方がよく記憶できる、いわば図式化したもので記憶するのが得意な子です。言葉だけの説明だとわかりづらくても、図にすれば理...

記事を読む

いつのまにか、愕然とすることが減っていた。

主には薬物療法をするようになってからですが、息子のあまりの理解のなさ、「こんなこともわかってないの?」という思いで愕然として、実家の母に泣...

記事を読む

勉強面は向上しても運動面はなかなかな日々

先日運動会がありましたが、勉強面はそれほど大きな心配はなくなったものの、運動面ではまだまだ課題が多い息子だということがわかりました。とはい...

記事を読む

読むのがメガネで楽になった。ディスレクシアのお子さんにいい場合も。

息子はすらすらと本が読めるようになったのは、それこそ小学校高学年あたりだったかもしれません。とにかく、音読がたどたどしい・読み間違いが多い...

記事を読む

定期テストてんやわんや。回を追うごとにひとつずつ。

まさに今、期末テスト中まっさかりの息子です。息子の学校は中間テストから期末テストまでが1ヶ月も空いてなくて、初めての中間テストが終わってや...

記事を読む

基本は愛情。思い出させてくれるもの。

ADHDの息子に接していてイライラ。そんなときに読み返す本があります。 基本的に、いうことを聞かない、我慢する力が弱い、あわてんぼう...

記事を読む

大苦手の国語が、ちょっと苦手程度に改善した理由

主要教科の中でも、息子が一番苦手としているのは国語です。未だに点数の上下動が激しいです(汗)いい時もあれば悪い時もあったり。とはいえ、小学...

記事を読む

コンサータ・薬物療法での大きな変化。学習が様変わり。

息子は小学校4年生の頃に一度、また、小学校6年生になってからコンサータによる薬物療法を受験のため再開しました。最初に薬物療法をした時にうま...

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形