発達障害の夏休み。主治医とカウンセリング・問題集は答えを写すのがイチバン!

夏休み中も2週間に一度程度の割合で、息子は主治医のところでカウンセリングを受けています。 一応平穏な中学校生活を送れているので、何も相談しない日もあれば、たわいもないことを相談する日もあり。かと思えば深刻な相談をすることもあります。

記事を読む

発達障害の子を持つママさんとお喋り。普通の子のお母さんが羨ましく感じる時。

タイプは違うものの、発達障害のお子さんを持つママさんとお喋りしてストレス発散。 健常の子のお子さんのママさんとは、こうはいきません。

記事を読む

就学前〜小学生なら発達障害の子のための脳を鍛えるプリントを。夏休みだからこそできるトレーニング

長い夏休みは、どうせなら能力アップの良い機会にしたいです。小学生でも中学生でも同じ。 就学前〜小学校にかけて、能力アップにとても役立ったプリント類を紹介しようと思います。

記事を読む

夏期講習がひと段落。あらためて集団塾と個別指導塾の違いを感じた

初めて大手塾の書き講習に参加して思ったこと、個別指導塾との違いについて感じたことを綴ってみたいと思います。

記事を読む

夏休みの宿題が進まない・・・自由研究と読書感想文に悪戦苦闘

夏休みの宿題の大物である自由研究と読書感想文。。 例年によって、今年もあまり進んでいません・・・

記事を読む

発達障害・ADHDの夏休み。塾のテストで英・数が満点!

息子が通っている大手塾の夏期講習では、毎回確認テストが行われます。 調子が悪い時は、全然合格点が取れなかったりしたものですが、今回なんと英語・数学ともに満点をマークしたそうです。

記事を読む

発達障害の夏休み。数学の難しい問題がやりたい!と言うけどできるのか・・・?

夏休み真っ只中。学校のワークもまだ全部は終わっていない息子君です。本人のやりたい勉強をさせてあげようと思って、何がやりたい?と聞いてみると。数学の難しい問題集の問題が解きたい!とのこと。

記事を読む

読めずにテスト白紙から90点代に。発達障害の子を劇的に変える可能性があるビジョントレーニング

発達障害の息子は小学校の頃ほとんど「読む」ことができずにテストはほぼ白紙でした。ビジョントレーニングがぴったり合ったおかげで長編小説が読めるくらいまで改善しました。

記事を読む

ADHDの夏休み。黙々と理科の課題に取り組む。

発達障害・ADHDの夏休み。理科の課題ワークを済ませるつもりで、黙々と問題に取り組んでいます。

記事を読む

ADHDの特性。義母の無理解に悩む。

息子は発達障害のADHDを持っていますが、私と主人は多いにその特性を理解しています。しかし、薬物療法がよく効いているのもあり、周りにはなかなか理解されません。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形