発達障害の子には目で見てわかる勉強がわかりやすい。口頭説明よりも図を使う。

ADHDの息子は一目でわかるように図解されたものだと理解が早いですが、口頭だけの説明をダラダラと続けられた場合、「はあ?」となってしまうこ...

記事を読む

ADHDの息子は発表が苦手。説明が上手になるには?

中学に入ると、小学校の頃よりも議論したり発表したりする機会が増えます。息子はうまく理論立てて説明することが今よりももっと苦手でした。最近は...

記事を読む

日々の予習復習がだるいらしい。

毎日やるべきである、学校の予習復習。息子の場合は、予習はそこそこ(塾で先に進んでいるのもあります)で、復習をメインに取り組んでいます。それ...

記事を読む

やりたくない勉強にやる気が出ないのは当然のこと。そんな時にできる工夫を考えてみた。

勉強をやらなくちゃまずいのに、いっこうにやる気のエンジンがかからない我が子にイライラ。。。もう少しやる気を出せば、定期テストの順位も上がる...

記事を読む

宿題と日々の勉強のバランス。多すぎる宿題にどう対応しよう?

そろそろ夏休みが近づきつつあります。「夏休みはこれだけのボリュームのワークを○冊仕上げてもらうことになりますので、そのつもりで!」という資...

記事を読む

「あなたの子どもはなぜ勉強しないのか2」も読んでみた。高学年〜思春期のお子さんにピッタリ。

先日紹介した、「あなたの子どもはなぜ勉強しないのか」という本。とても内容がよく、続編の方も読んでみました。キャッチフレーズは、「15歳を過...

記事を読む

家庭教師の先生と話し合い。成績アップのために発達障害ADHDをもっとわかってほしいけど・・・?

息子は毎週家庭教師の先生にきていただいています。もちろん、発達障害であるADHDがある、ということは伝えているのですが、なまじお薬もよく効...

記事を読む

発達障害のADHDの子は考え思考することが苦手。でもこの部分は絶対に鍛えることができる。

息子はいわゆる「考えて問題を解く」というのがとにかく苦手でした。小学校の頃も文章題になるととたんに解けなくなったり・・・ということがよくあ...

記事を読む

久々に見つけたすごい本「あなたの子どもはなぜ勉強しないのか」絶対読んで欲しい

子供の勉強って学生を持つお母さんの永遠のテーマでもあると思います。。どうせなら、平均点くらいはとって欲しい、できればこんな学校に行って欲し...

記事を読む

発達障害ADHDの薬を飲むか飲まないかの判断基準について、考えてみた。

ADHDの治療薬としてポピュラーなものは、コンサータです。ストラテラやインチュニブもありますが、「集中させる力」としてポピュラーなのは、何...

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形