中学1年一覧

頭の回転が早すぎるという障害

息子を見ていると、脳の中はどうなっているの?というくらいに高速回転していることがよくわかることがあります。普通、頭の回転が早い、と言うと「頭がいいんじゃないの?」なんて思われたりしますが、そうではありません。

記事を読む

切り替えの早さとやる気。

期末テストは不本意な結果に終わりましたが、早くも息子は切り替えて来年の総まとめ的なテストに向けて頑張ると張り切っています^^;;; ほんと、この切り替えの早さだけは感心します。

記事を読む

今回は一番点数が低いかもしれない。不本意な時の踏ん張りは難しい。

今回の期末テストは驚くほど不本意な結果になるかもしれません。息子も私も昨日はすっかり落ち込んでしまっていました。こういう不本意な現実を目の前にしたときに平静を保つのは本当に難しいです。

記事を読む

期末テストが返ってきています。難しすぎた社会のテスト。

期末テストが少しずつ返されてきています。今回は本当に準備不足の一言!前回の1学期で学習したはずが、私も読みが甘かったなあと反省することしきりです。そして、日頃の勉強をいかに計画を持って行うか、痛感させられました。

記事を読む

リコーダーの練習。単調な反復練習が嫌い。

息子の学校では音楽のリコーダーのテストが実施されるとかで、練習のためにリコーダーを家に持ってかえってきていました。発達性協調運動障害があるので、苦手な分野ではありますが、その練習中に考えることがあったので記しておきます。

記事を読む

子育てに疲れたと感じる日。

期末試験が終わってほっとしている週末ですが、来年明けには一年総決算ともいえる実力テストもあるので、あまりぼんやりともしていられないのが現状です。勉強のサポートを親がするっていうのは、発達障害の子においては、想像以上に大変です。

記事を読む

部活動を楽しむ。創作活動が好き。

息子は学校のパソコン部に参加しています。タイピングから始まって、色々と創作活動をしているのですが、楽しんでいます。決して秀でているわけでは...

記事を読む

早速帰ってきた期末テストの一部。

期末テストの最終日、早くも2教科ほど帰ってきましたが、今ひとつの出来でした。まあ、準備が十分にできなかったので仕方ありません。今回ばかりは学校にひたすら振り回される形になったので、もっと周到な準備が必要なんだなと思いました。

記事を読む

期末テストが一通り終わり。提出物に振り回されて終わってしまった。

期末テストがようやく終わりました。取り組みたい課題が色々あったのですが、学校からの提出物に追われてしまうテスト期間となりました。全然できなかった科目、思ったよりできた科目など色々だったようです。

記事を読む

週末の期末テスト対策でぐったり。

試験準備、ここまでやっておきたい目処が10だとしたら今回の試験は5〜6くらいの仕上がり、というところでしょうか。9教科、実質は技術・家庭科がふたつでひとつと見なされているので10教科の試験準備は本当に大変です。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形