中学1年一覧

すごいと思われたい!というモチベーションはどうなんだろう?

息子のモチベーションの源は、すごいと思われたい!という気持ちに基づく場合が多いようです。でもそれって、良いことなのかどうなのかな?と思うことがあります。

記事を読む

冬休みの宿題が多すぎる!冬休み計画は?

多すぎる冬休みの宿題を早く片付けるべく、毎日息子は頑張っています。 とはいえ、せっかくの長期休み、宿題だけで終わらせるにはあまりにもったいないのは言うまでもありません。

記事を読む

発達性協調運動障害の通院から学んだ最も大切なこと。

息子はADHDと発達性協調運動障害を持っており、それぞれ別の専門医のところに通っています。ADHDの方は近場なので頻繁に通っていますが、発達性協調運動障害の方は専門医が近県にいるため、その先生のところに数ヶ月に一度通っています。

記事を読む

やりたくない時の勉強は身につかず。

今日は久々に息子とちょっとバトルになりました。。息子はポイント制を今でも導入していて、一日にやるべき勉強のノルマが全て達成された場合は、ご褒美ポイントがもらえることになっているのです。

記事を読む

学期末懇談で言われたことと、不思議な違和感。

2学期の懇談会でした。頑張っていた点や学校での様子、課題などがわかってとても有意義な懇談でした。

記事を読む

頭の回転が早すぎる障害・その後

先日、頭の回転が早すぎるということについて書きました。飲んでいるお薬の割合を少し変更することで微妙な調整を主治医がしてくれたのですが、よく合っていたようで、かなり改善したような印象です。

記事を読む

中学校に入学してからできるようになったこと

中学校に入学して、早くも 2学期が終わろうとしています。小学校からハードルがぐっと上がったことで戸惑いも多いにありましたが、同時にできることも増えてきました。

記事を読む

冬休みの宿題がどっさり!

冬休みは3学期の勉強と実力テストに向けて復習を進めたく思っていたのですが、宿題がドッサリと出されてしまいました。

記事を読む

理科の光の単元の理解が困難。勉強の駆け引き。

理科は比較的好きな科目であるはずの息子ですが、今やっている光の単元はとても苦手なようです。「いまいち分からない・・・」と理科の授業のたびに言っているので、流石に心配になってきました。

記事を読む

生活面での不器用さ。段取りよくこなせない。

中学校になってから日々こなさなければならない課題がぐんと増えました。授業後とに連絡事項を自分でメモすること。提出物を集めたり、委員会や係の仕事をすること。段取りよく動けない息子は苦戦することもあるようです。

記事を読む

スポンサーリンク
サイドバー正方形




サイドバー正方形